copyright (c) 2016 takeda seisakukobo Allright reserved.

木の器について

国内外の材料を使っていますが、そのほとんどは地元八ヶ岳の木です。
時には自ら伐採するところから器制作がはじまります。


水洗いや洗剤の使用も可能です。優しくなでるように洗って下さい。
水に浸けたままにしたり、長時間水ものを入れたままにしないで下さい。
電子レンジ、食洗機の使用はできません。


かさつきが気になりだしたら、食用油を塗布したり、400番くらいのペーパーで磨いてみて下さい。


パンや果物はもちろん、取り皿としても、サラダにパスタやカレー、お肉もお魚も何でものせてみて下さい。


木はそれぞれに性質が異なります。
是非自分なりの付き合い方を見つけて末永く仲良くしてあげて下さい。


不明な点等ございましたら連絡をお願いします。
可能な限りオーダーも承っております。