copyright (c) 2016 takeda seisakukobo Allright reserved.

 ものづくりの原点は、

木、鉄、テラコッタ、石、そして鋳造という

彫刻の基礎となる素材と技術に触れることからはじまりました。

 

 その時に学び得た発想を活かしながら、

生活に欠かせない器やカトラリー、スツールなどを制作しています。

 

より豊かな生活を求めて

「手からの思考」を意識し、形を探っています。